フットサルショップ ボアスコンプラス様

フットサルショップ ボアスコンプラス様

フットサルショップ ボアスコンプラス

ボアスコンプラスは埼玉県富士見市にあるオンラインフットサルショップです。スタッフの皆様がフットサルというスポーツを通して作られた企業です。2008年に楽天に出店後、ボアスコンプラス本店、アマゾン、そしてYahoo店と多店舗化しています。代表の森田様がインターネットで勝負をしたい!という強い気持ちもあり、インターネット通販をメインとした店舗運営を行っています。

在庫管理・発送を外部委託した理由を教えてください

ボアスコンプラス・鈴木様ボアスコンプラスを統括している鈴木様

2008年に楽天にて出店をしました。その後、少しづつ取り扱いメーカーを増やしていき、楽天内でも少しづつ力をつけていきました。取り扱いメーカーも増え、毎日の発送業務(入荷、検品、梱包など)と在庫管理が限界に近づいてきました。テナントとして借りていた事務所のスペースにも限界を感じてきた頃でしたね。

在庫管理に関して言うと、当時はまだ多店舗展開を行っていませんでしたが、楽天で販売しているネット用の在庫管理と、自分たちが行う外商(学校やチームへの営業)での販売の在庫管理がもう限界を超えていました。早く何とかしないとと、何度か発送代行会社様などに問い合わせをしたことは以前にもありましたが、ぴんと来るパートナーが見つけられずに、外部委託には二の足を踏んでおりました。

2011年、改めてインターネットで発送代行会社を探し始めました。今回は徹底的に調べる意気込みだったので、50社近く問合せを出しました。コストパフォーマンス、場所、担当スタッフさんのノウハウなどをお伺いして、5社様と面談をさせていただきました。倉庫見学もさせていただきました。なぜそんなに調べたのかというと、うちの主な取引先のメーカーさんも在庫管理がしっかりできる物流会社を探していて、一緒に外部委託をしたいという話になっていたんです。うちの主要取引先なので、一緒の倉庫に移動をできれば、店舗としての強みも出せるだろうということもあって、かなり慎重に選ばせていただきました。自店舗のためでもありましたが、その取引先さんのためでもありました。

在庫管理と発送代行をTBSに決めていただいた理由は?

ボアスコンプラス様との面談をした丸地・稲吉ボアスコンプラス様との面談をした丸地・稲吉
ボアスコンプラス様との面談をした丸地・稲吉

コストパフォーマンス、立地、入荷から発送までのリードタイムなど、諸々の条件に合っていたということもありますが、最終的には、面談時にお越しいただいたTBSの丸地さん、稲吉さんのノウハウです。当時は楽天の出店のみだったんですが、将来的にはアマゾンや本店、Yahooへの出店も考えていました。多店舗展開をしていくために必要な提案をしてくれたことが一番の決め手でした。多店舗の在庫連動をするために紹介をしてくれたサービス(ネクストエンジン)も現在では当たり前のように使っていますが、ネクストエンジンなしには現在の店舗運営は不可能です。

物流を外部委託することによって感じた苦労は?

最初はかなり苦労をしました。せっかく外部委託をしたのに、逆に苦労が増えたように感じる部分もあったのも事実です。ですが、新しいことをやるには慣れるまで時間がかかることも十分理解していました。ネクストエンジンというオンラインのサービスもかなり多機能なので使いこなすのに時間がかかりました。ですが、1ヵ月もすると、諸々の作業にも慣れて、今まで何時間もかかっていた作業が半分以下に半減しました。お陰様で、在庫管理もとても楽になり、スタッフが他の作業に専念できています。

あえて、デメリットを言うとしたら、今までは商品を手元で見て、自分たちで梱包をしていたので、必ず商品の流れを体感できたのですが、手元に商品がないので、商品の確認を目で出来ないことです。ですが、倉庫の場所も近いですし、駅からも近いので倉庫で商品を確認することもできます。月に数回、倉庫に行って実際の梱包の様子を確認したりするようにもしているので、そこは大きな問題として感じていません。商品を受け取りたい時は、事前に連絡をすれば準備をしておいてくれます。行き届いた在庫管理には本当に満足しています。

TBSにネット通販の在庫管理を委託して感じているメリットは?

ボアスコンプラス・小原様在庫の管理を担当している、ボアスコンプラス小原様

自分たちが感じているメリットはかなりあります。まず、一番のメリットはコストです。梱包・発送に人を雇ったとするとそれなりの固定費がかかります。繁忙期であれば問題ないのですが、自分たちのスポーツウェアのネット通販は波があります。繁忙期以外は、TBSさんから借りている倉庫の面積を減らすことでコストを抑えられます。逆に繁忙期はTBSさんが人員を確保してくれるので、物流がパンクするようなこともありません。今後、多店舗展開をして業界トップを目指す自分たちにとっては、TBSさんの物流能力は必要不可欠なものとなっています。

その他には在庫管理です。預けている在庫もバーコード管理をしてくれているので、インターネットがつながっている環境であれば一目で在庫が分かるようになっています。営業先からも在庫の確認がリアルタイムで可能です。今までは本当にアナログ方式で、在庫を目で見て数える必要があったのですが、その手間がなくなりました。お客様に在庫の案内をする際にもとてもスムーズです。特に、スポーツ業界はチームオーダーという特殊な注文があります。15人くらいでまとめて同じ色のユニフォームを注文いただくんですが、『この色であればすぐに揃いますよ』とタイムリーに案内を出せるようになったので、チームオーダーの問い合わせに対しての成約率も上がりました!

今後も業界トップを目指すために努力を続けていくので、物流に関してはTBSさんにしっかりとサポートしていただきたいと思っています。

ボアスコンプラス様の現場担当をしている、志木センターの李(中央)とボアスコンプラスの鈴木様(左)、小原様(右)
デイリーの作業の確認作業などで、毎日のようにコミュニケーションを取っている。

TBS担当者の声(志木センター 李)

品揃えが豊富で、特にオリジナルフットサルブランド「アグリナ」は魅力的な商品だと思います。また、常にデザイン更新した店舗紹介のパンフレット兼サンクスカードや、お客様にプレゼントしているショップバッグは、実用性も高く、お客様との距離を近づけるためのアイテムでもあり、お客様を喜ばせる仕組みづくりに一役買っています。常に挑戦をし続けるボアスコンプラスさんは、弊社にとって大切なパートナーです。ボアスコンプラスさんが目標としている『フットサル界No1』をしっかりとサポート出来るようにいきたいと思っております。

ボアスコンプラス様のご紹介

店舗名
フットサルショップ ボアスコンプラス
URL
楽天店舗 / 本店 / amazon店 / Yahoo店など
所在地
埼玉県富士見市鶴瀬東2-14-3 MSビル2F
運営会社
スタジオコンチーゴ株式会社